ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぱたぱたペキ
ペキニーズは独特のローリング・ウォークで歩く姿がチャーミングでしょ。

ご機嫌のいい時に駆け寄ってくるKENの走り方がまた可愛いんですよ。(←親バカ

前脚を外に振りながら軽やかな独特のステップで走ってくるので、

我が家ではKENの「パタパタ走り」と呼んでます。

ずっとこの「パタパタ走り」をビデオに撮っておきたいと思っていたのですが、

カメラ嫌いのKENなので、カメラを構えているとご機嫌よく寄ってきてくれなくて、なかなかいい「走り」が撮れないんですよね~。

おやつをエサに呼んでみました。

 
グングングングン(←鼻のなる音)
ちょっと、おやつ無いじゃないの と睨まれました

ん~、違うなぁ。もっと軽やかに来て~。

こうなると例の手しかありません。

必殺?「行こか」作戦。

玄関から「行くよ~!」と呼んでみる。

母に追われてKENがご機嫌良く走ってきました。(母の声がうるさい!)

カメラを持っているのを見て、後半テンポが落ちましたが、こんな感じ。



もっと前脚フリフリして飛び跳ねた感じで来るの、ほんとは。

ベスト「ぱたぱた」が撮れるよう、またチャレンジしてみます。

ぱたぱたKENにポチッとな→にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ペキニーズ・オーナーズマニュアル
ペキニーズの本はこちらで以前に紹介しましたが、その改訂版がお手軽価格で出ていますので再度ご紹介します。

前回紹介した上のほうの本は1996年発行で、
   pekebook1.jpg

こちら↓が2006年に改訂出版されたもの。
Pekingese (Complete Pet Owner's Manual)


>>もっと詳しく見る
 
 


表紙の写真だけでなく、中のペキニーズ写真すべてが新しいものに変わっています。

ちなみにペキニーズは通称"Peke"と呼ばれています。

  pekebook2.jpg
   ↓下が改訂版
  pekebook3.jpg

かわいいペキちゃんが一杯

  pekebook4.jpg
  pekebook5.jpg

前のは白黒イラストも多かったのですが、今回はほとんどがカラー写真となっています。

内容も「ペキの祖先」
「見つけ方、飼い方」
「餌について」
「しつけ方」
「ペキとのコミュニケーションの取り方」
「トリミングの仕方」
「健康管理・病気やその予防」
「老後のケア」
「出産について」
「ドッグショーについて」など、分かり易く書いてあって手軽なオーナーズ・マニュアル。

例えば、下記のようなあげてはいけない食品チェックリストなんかも載っています。
チキン、ポーク、ラム、魚の骨はダメ
生肉はダメ
お医者さんの処方以外のミネラル・サプリはダメ
チョコレートはダメ
アルコールはダメ
ぶどう、レーズン、マカダミアナッツはダメ

折りしも円高で更にお安くなっていますので、ペキニーズを飼っていらっしゃる方は1冊いかがでしょうか?

  興味が持てる本だったらポチッとね→にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。