ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい現実
             ken269.jpg


いつも楽しみにブログを拝見していた「ペキニーズ親子コラピグの日々」のピグモちゃんが旅立ってしまったの。

気丈にもアップされてるブログを読んでいると、涙が止まりません。

ペキニーズ特有のマイペースさと傲慢さで飼い主を翻弄させながら、それを全部許してしまえるような微笑ましい寝顔と笑顔の愛らしいピグモちゃん。

ブログを始められる前からかなりのお歳とは伺ってましたが、こんなに早くお別れの時がくるなんて...

飼い主のPママさんの辛さ、悲しさ、そして大きな喪失感、お察しします。

最期を看取られるまで立派だったピグモさんとPママさん。

ご冥福をお祈りします。



うちも12歳。

そろそろ「その時」を覚悟しなければならないとは分かってはいても、KENにしがみついて「長生きしてよね~」と言うしか能の無い子供な飼い主。

KENしかいないのに、居なくなったらどうするんだろう?、私。

来るべき非情な現実を受け入れられるのでしょうか?

            ken270.jpg

あとどれ位こんな豪快へそ天を見られるのでしょう。

ken271.jpg

今はそんなこと考えたくない、と結局現実逃避....。

1日でも長く一緒に居られますように。

そう祈ることしかできない今の私です...

飼い主の心配はよそに豪快へそ天のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

目が病気...
3日ほど前からKENの右目の目やにの量が多くなって、拭いても拭いてもすぐに目の下に溜まってくる。

白目が赤く、ショボショボさせているから、ひっ捕まえてよ~く目をチェックしたけど、
異物は入ってないし、傷らしき傷も見つからない。

ついに目やにの色が黄色っぽくなってきたので慌てて病院に連れて行きました。

         ken266.jpg

右目が明らかに小さくなってるKEN

2人がかりで押さえて目の検査。
        ken267.jpg


黄色い薬品を1滴目に垂らすと、眼球が蛍光グリーンに。

こえ~~

その色によって目頭の部分に影が浮かび上がった。

目の下のしわ部分の毛があたって目に傷がついているらしい。

一種の結膜炎。

この犬種の宿命だそうで、目薬で抑えるしか無いんですと。

      megusuri.jpg

その目薬、1本2000円也。。。

ま、これでペキの命のお目目がきれいになるのなら、安いもんですわ!

病院から帰ってグッタリのKEN
      ken268.jpg


KENはちゃんと目薬をささせるいい子なので、2日もかからず目やにの量は激減。

目のショボショボも無くなりました。

完全復活までもう少し。

朝晩の目薬治療を続けます。

復活途中のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。