ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショーゲキの夏仕度
急に暑くなってきましたね~。

動物病院から予防接種とフィラリア予防のお知らせハガキも届いて、いよいよ夏を近く感じます。

そこでKENも夏仕度を...

まずは病院に連れて行って、
       ken383.jpg

4種混合予防注射をブスッ、
      ken384.jpg

続いて血液検査のための採血。
         ken385.jpg


アレルギーのことと、目の充血と、後ろ足プルプルのことを先生に相談して診てもらったのですが、目の充血に関しては傷や逆まつげも無いので、今まで通りオプティミューン(眼軟膏)を入れて乾燥しないようにしてあげる、後ろ足は股関節が弱ってきているので、ヒアルロン酸のサプリメントを飲ませてあげるようにと、取り合えず10日分出してもらいました。


そして次の日はサマーカットしてもらうため、美容室へ。

さすがにモッサモサ過ぎて暑苦しいので、スッキリ短くしてくださいとお願いしたのですが...

帰ってきたKENを見て衝撃!、ならぬ笑劇...

スッキリし過ぎでしょう! わが眼を疑う変身ぶり。


誰?あなた。
       ken386.jpg

まさかのパグニーズカット。
ken387.jpg

大きさ半分、まったく別犬となって帰ってきました。

まだ手足が赤いからと足先はプードルカット。

ん~... ここまで短くしてくれなんて言ってないんですけど...
ken388.jpg


また100g軽くなっていて、服もブカブカに。
ken389.jpg
何だかな~。


ken390.jpg
ま、見慣れたら可愛いっか...

3年ぶりのパグニーズKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

お墓参り
ようやく母が退院してきて「お留守番生活」から開放されたKEN

有休を取って、母の手術成功と無事退院の報告とお礼にお墓参りに行って来ました。

片道1時間ちょっとかかるので、いつもはお留守番のKENですが、今回は一緒につれて行きました。

お花見には少し遅かったのですが、花びらのじゅうたんがきれいでした。
        sakura12_3.jpg

お墓まで少し歩かせただけでKENは暑さでヘケヘケ状態。
ken379.jpg

まだまだ山の上の方は桜が残っていたので、ベンチでお弁当を食べてお花見。
     sakura12_4.jpg

涼しい風に吹かれて、少しクールダウンしたKEN
    ken380.jpg
          ken381.jpg


帰宅して手足を洗って乾かした後はKENぐったり。
       ken382.jpg

ドアの入り口真ン中で横たわれると邪魔なんですけど...


久々の遠距離ドライブでお疲れのKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

ペキニーズと桜 2012
ここ数日の暖かさで一気に満開となった近所の桜。

今年も美しく咲き誇っております。

明日また風雨が強まるとのことで、本日KENを連れてお花見に出掛けました。

桜の名所で有名な某所、お花見に来ている人で一杯でした。
   sakura12_1.jpg

       sakura12_2.jpg

曇りだったのですが、少し歩かせただけですぐに暑さでヘケヘケ状態のKEN
    ken373.jpg


帰りに近くの花屋さんに寄って、ここでもお花見。
         ken374.jpg


最後は毎年定番の公園で。
    ken375.jpg
           ken376.jpg

もう疲れ切ってこっちを向いてくれない...


こっち向いてよ。


因みにKENの向こうにあるのは、かなり急な滑り台。
ken377.jpg

ken378.jpg


子供の頃はよく滑り降りてたけど、もう怖くて降りれなくなっちゃった。

歳のせいなのか?

久々の遠出でお疲れのKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。