ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食欲復活70%
思い出しても怖くなるようなあの悪夢の発作から1週間、ようやく食欲が出てきて、便も出ました。

発作から2日間は、何も食べず。先生に薬と一緒に飲ませてもらったプリン2口と、投薬のたびに強制注入されているアミノバイタル マルチエネルギー2口ずつのみ。

4日目にやっと牛乳5ccほどとささみジャーキー1本とスライスチーズ3分の1枚。

5日目にスライスハム3分の2枚とヨーグルト5口。

「子豚ちゃん」と呼ばれていたのが嘘のようなぺったんこのお腹に、背中も痩せたのがわかるくらいに
軽~くなっちゃったKEN

お願い、ちゃんと食べて体力つけてよ。

6日目になってようやくいつも通りの量の牛乳を飲んで、チーズリゾットにしたリゾットを少し食べるようになり、便も出す。

7日目にリゾットに牛乳でふやかしたドッグフードを混ぜたものを少し食べるようになり、食欲がもどった様子。
夜に錠剤の薬を小さく切ってチーズに仕込んで食べさせて、粉薬をヨーグルトに混ぜて食べさせることに成功!

ご褒美にあげたささみジャーキーを6本も食べて一安心。

今日は朝からささみ巻きガムまで食べるようになり、食欲は7割がた戻ったようです。
     ken439.jpg


食べる量は少ないままですが、自分から何か食べたいと意思を伝えに来るようになったのは嬉しいことです。

ただ「何でも」食べるわけではないので難しいのですが...

薬がなくなったので、お医者さんに連れていきました。

体重が4.8Kgまでに落ちてました。(先月まで5.2Kgくらいありました)


また心電図の検査。
     ken437.jpg

元気になってるから以前より抵抗するKEN
       ken438.jpg


残念ながら、まだ不整脈は出てる状態。

でも前回よりは出る回数が減ってきているので、引き続き薬を飲ませるように言われる。

今日の1回分は先生に飲ませてもらって、明日の朝からまた投薬バトルが続きます...

ずっと投薬治療の続くKENに応援ポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

まだ不整脈...
日に日に薬を飲ませる時の抵抗が激しくなっていくKEN

ほとんど食べてないくせに、大人2人がかりで押さえていてもどこにそんな力があるのかっていうくらい嫌がって頭をそらすから大変。

あまり長引かせても心臓に悪いと思うから、何とか押さえつけて2口くらいで済ませるようにはしてるんですが、こっちも疲れる

相変わらずご飯を食べようとしないKEN

何かちょーだい、って眼をして訴えてくるくせに、

好きなチーズも、リゾットも、ハムも口元に持っていくと少し匂ってそっぽを向いて食べようとしない。

牛乳をほんの少し(5ccくらい)飲んだだけで寝てばっかり。

お水は飲みに来て、おしっこもちゃんとトイレにしに行くので、元気は元気そうなんですが...
ken433.jpg


食欲が無いというのはやはりどこかしんどいんですかねぇ。


今日で薬が切れるので、病院に連れて行く。

様子を伝えて、心電図の再検査。

看護婦さんに4つ脚つかまれて横にさせられ、心電図を3回とられる。
ken436.jpg


前回よりはましにはなっているが、まだ不整脈が出ているとのこと。

不整脈が出る間隔は長くなっているが、急に早く脈打つ不整脈が定期的に出る状態。

この不整脈がある限り、また発作がいつ起こるか分からないので危ないらしい(涙)

まだこのまま投薬を続けることに。

食欲に関しては、食べるものを食べさすようにとのことで、食べないのなら薬を飲ませるときに栄養ドリンクでも一緒にスポイトで流し込むように言われる。

帰宅してからもお水を飲んで寝てばかり。

そして夜の投薬バトル...

その時にアミノバイタルのマルチエネルギーを少し飲ませておく。

日付も変わる12時過ぎになってまたなんかちょーだい!の視線。
ken431.jpg


ヨーグルトをあげてみるとぺロッと一舐めして、そのまま5口ほど美味しそうに食べてくれた。
ken432.jpg


いつもならもっと食べるのに、すぐにイヤーってなるKEN

ま、いっか。

今日はこれくらいにしといたろ!

投薬治療の続くKENに応援ポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

薬の効果、恐るべし!
2日間何も食べなかったKENですが、点滴と投薬のおかげで3日目の朝までぐっすり眠って、かなり回復したようです。

薬の効果?すごいです。

まずは病院で教わったように薬を飲ませることから1日は始まります。

もらっている薬は3種類。錠剤2種類と粉薬。
  touyaku1.jpg

まずはこの2種類の錠剤をピルクラッシャーに入れて、
  touyaku2.jpg


蓋をして回して錠剤を粉状に砕く。
  touyaku3.jpg

粉薬を混ぜて、水をすこし入れて液状にする。
  touyaku4.jpg

ガムシロップを少し入れて混ぜる。
  touyaku6.jpg

スポイトに吸い取って飲ませる。

元気になってきたのは良いが、薬を飲ませるのにかなり抵抗するので困る~

母に抑えてもらって、KENのほっぺたのお肉をビヨ~ンと横に引っ張って、その隙間にスポイトを入れて薬を押し出す。

甘いからか、こうして口の中に薬を入れてやると吐き出さずに飲み込んでくれます。

スポイトで2,3回分、薬を流し込んで、全部飲んでくれました

よくできました!

口直しと栄養補給に、ゼリー状栄養ドリンクをスポイトに取って少し飲ませておく。

眼に元気も出てきたし、お水も飲みに歩いてくるようになったんだけど、依然何も食べてくれないのが心配。

普段はタブーの牛乳だけど、口にしてくれるならとあげてみると少し飲んだ。

大好きなリゾットなら食べてくれるかと作ってみたけど、少し匂いを嗅いだだけで顔をそらせてしまう。

鶏のささ身を柔らかめにゆがいてあげてみるが、これも顔をそむけてしまう。

え~ん、何なら食べてくれるのよ~(涙)

相変わらず寝てばかり。

でも今日はベッドから出てきて、自ら「定位置」まで来て寝るようになったので、少しほっとする。
    ken429.jpg

      ken430.jpg


お昼過ぎになってようやく何かちょーだいと眼で訴えてきたので、好きなチーズとささみジャーキーを少しちぎってあげてみると食べた!

よ~し!良いよ。食べて食べて。

続けてやっているとすぐに要らないと顔をそむけてしまった。

でも良いや、ほんの少しだけどやっと固形物を噛んで食べてくれるようになったのはかなりの回復ではないでしょうか。

薬の効果とKENの生命力、信じて頑張ります。
     ken434.jpg


頑張ってるKENに応援ポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

急変!心臓発作
月曜の朝の7時まえ、トイレで眼が覚めて、用を達して帰ってくるとKENもトイレでおしっこを済ませたところだった。

この連れションはよくあることなんですが、トイレから出たKENが急にばったり倒れたんです!

それから倒れたまま這うように移動してゴボゴボ吐きはじめました。

またヘルニアの症状が出たのかと思ったのですが、そんなもんじゃなかった。

てんかんにでもなったように眼を見開いて、体を硬直させて、昨日の夜に食べたもの全部、消化されてないまま吐いて吐いて...

母と2人で右往左往。

もうびっくりしてどうして良いんだか、オロオロしたままKENを抱き上げようとするけど、すごい力で体が硬直していて動かない。

無理に動かしたほうがまずいかと思って、取り合えずベッドに寝かせてもたれさそうとするが、首がすごい方向に向いたまま突っ張っていて、眼が飛び出んばかりに見開いて瞬きもしない。

KENちゃん、どうしちゃったのよ?!

体をさすりながら名前を連呼して、しっかりして!と叫び続けること15分くらいだったろうか。

引きつった眼に光は無く、舌も真っ白になってきて、このまま死んじゃうんじゃないかと怖くなる。

若干体温も落ちてきたように感じて更に不安になる。

聞こえてないだろうが声をかけ続け、体を撫で続けていると、少し体の硬直がゆるんできて、イッちゃってた眼に光がもどってきた。

KEN?わかる?どうしたの?

状態を撮っておかないととデジカメを取りに行って数枚取ったが、またそれどころではなくなった。
   ken424.jpg

      ken423.jpg

ゴボゴボとまたドロっとした痰のような泡を大量に吐いて、半分硬直した体で向きを変えようともがく。

ヤバイ、病院に連れて行かなきゃいけないけど、まだ朝の7時過ぎ。

緊急病院に連れて行くにも朝のラッシュで多分1時間以上かかる。

行きつけの病院は8時半からだから、着くのは同じくらいか。

どうしよう。

迷ったあげく、早めに家を出て行きつけの病院の前で待つことに。

ベッドごと車に乗せて、母に横についてもらう。

朝のラッシュで時間が少しかかったけど8時過ぎに病院に着いた。

早めに開けてもらえないか入り口に行くと、ちょうど看護婦さんが掃除のためにシャッターを開けたところ。

事情を言って先生に聞いてもらって、すぐに診察してもらえた。

KENは大分落ち着いていて、真っ直ぐ横たわれて首を上げられる状態になっていたので、どんな状況だったかをまくしたてて、即検査室に連れて行かれた。

待っている間、こっちの体が震えてる。

神様、お願い。KENを助けて!

20分ほど待たされて、先生に呼ばれて診察室へ。

ぐったりしたKENがうずくまっている。

レントゲン、血液検査に異常は無いが、心電図に危険な不整脈が見られるとのこと。

てんかんが起きたから心臓に不整脈が出たのか、心臓の発作でてんかんのような症状が出たのかが分からないので、夕方まで様子を見るため入院させることに。

母と2人、ショックで青ざめるが、先生に任せるしかなく、預けて帰ることに。

もうあんな症状が出ませんように。

「まさか」の事態にはなりませんように。

気にはなるけど私は仕事に行く時間。

あとは母にまかせて、連絡があったらタクシーで病院に行ってもらうように頼んで出掛けるものの、気になって仕事に身が入らない1日だった。

6時過ぎにKENを連れて帰ってきたと母から連絡があって、少しホッとする。

帰宅するとKENはベッドでぐったり寝たままで、頭を撫でても気づかない。
     ken426.jpg

薬が効いてボーッとした状態が続いているらしい。

10時頃にようやくフラフラっとお水を飲みに出てきた。

歩き方はおぼつかなくてぎこちないが、ちゃんと自分で歩いてきてベッドに戻っていったから少しホッとする。

ただ、食欲がまるで無いようで、口元に大好きなチーズを持っていってもプイと横を向いてしまって食べようとしない。
       ken427.jpg


結局1日何も食べずに寝ることに。

まだ小刻みに震えているKENが心配で熟睡できず、様子を見ながら横になっていた。

3時過ぎくらいになってようやくスースーと寝息を立てて寝始めたので、私も少し寝入ってしまう。

一晩中お水も飲まず、トイレも行かず、ベッドに丸くなったままのKEN

朝11時になっても寝たまま。

薬をあげなきゃいけないのに、何も口にしようとしない。

顔は上げるが動こうとしないし、だるいのかしんどいのか、すぐに寝てしまうので、起きるまで寝かせておくことに。

さすがに2時過ぎになっても起きないので、階下に連れてくる。

ようやくおしっこに行って、口元にお水を持っていくと沢山飲んでくれた。

病院に電話して、何も食べようとしないから薬を飲ませられないと言うと、薬は飲ませないと衰弱していくだけだからどうしてでも飲ませるように言われる。

んなこと言われても、頑として口をあけようとしないKENにどうやって飲ませるのか。

いつものチーズ包み作戦が使えないのに...

埒が明かないので病院に連れて行って薬の飲ませ方を見せてもらうことに。

錠剤を入れ物にいれてすり潰して粉状にして、水で溶き、ガムシロップを少し混ぜてスポイトに吸わせる。

KENのほっぺの横をビヨーンとのばして、横にスポイトを突っ込んで薬を流し込む。

意外にもKENは吐き出さずに飲んでしまう。

ついでに持って行ったプリンも同じようにスポイトで少し飲ませてもらいました。

そうか、こうすれば良いのね。

何も食べないで薬を飲ませると胃が悪くなるから、自分から食べなければ同じように液状の食事をあげるように言われた。

更に、薬を飲ませてこの2日が勝負だとも。

薬が効いて症状がましになるか、このまま衰弱して...

なので、何がなんでも薬は飲ませなくてはいけない。

点滴をしてもらってから薬をすり潰すクラッシャーとスポイドを買って帰る。

KENは帰ってからも寝てばかりで、やはり何も食べようとしない。

丸2日何も食べてないのに、お腹すかないの?

気分が悪いの?

どこか痛いの?

何も言ってくれないからどうしようもない無力な飼い主。
     ken428.jpg


薬は何としても飲ませて、あとはKENの生命力に賭けるしかない現状。

そして神頼み。

神様、お願い、KENを元気にしてください!

頑張ろうとしてるKENに応援ポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

秋ですね~
朝晩寒くなって、近所の公園の木々がすっかり色づいてました。
     kouen2012.jpg

秋ですね~
   ken421.jpg


風に吹かれて、たそがれてる...?
ken420.jpg

以前なら風でカサカサ音を立てる落ち葉のほうをキョロキョロ目で追っていたKENですが、今は静けさの中に取り残されたようで、一点を見つめたままの背中が淋しそうです。

秋の匂いや景色の移り変わりは分かっているのかな?


夜はストーブの前が定位置となっていて、暑くなっては離れて、冷えては戻ってくるという寒がりさん。
        ken422.jpg


年々寒がり度が増しているKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。