ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬生一のピンチかも
認めたくはないけど、KENは私より母のほうが好きなの。

母が一目惚れして連れてきただけあって、歴代ペキちゃん以上にKENを溺愛してきた16年3ヶ月、

しかも母が仕事をリタイアしてからだから、べったり1日中一緒、寝る時も同じ部屋で、私の4倍の時間一緒にいるんだからしょうがないんだけどね。

いつも母の姿が見える所にいたがるストーカー犬。

私はもっぱらご飯担当だから、何か食べたくなったら私の方に来るという使い分けをするKEN

そんなKENにツライ試練がやってきます。

母にドえらい病気が見つかりまして、入院することになってしまいました。

以前の母の入院の際は、心臓病という持病が無かったので、私が仕事に行っている約9時間もひとりでお留守番をしてもらってましたが、今回は心臓病に足腰の弱りもあって、そんな長時間ひとりで放っておくのが凄く心配です。

万一留守の間にKENに何かあったらどーしよう。

1日寝てばかりだから大丈夫そうではあるんだけど、目覚めたときに誰も居ないと不安になるだろうし、そんな時に心臓発作なんて起きたらどーしよう。
          ken674.jpg

有休使いながら半日出勤にしてもらえるよう会社に交渉しなければ。

KENちゃん、頑張れるよね?
        ken675.jpg

ってか頑張ってもらわないと困るんだよ、母の為にも。

このピンチ、一緒に乗り切ってよね。

また留守番生活のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。