ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活したよ
良く寝て、徐々に食欲が戻ってきたおかげで、
     ken767.jpg

ほぼ元通りのKENとなりました。

また朝晩ごはんをしっかり食べるようになって、

元気になったKENを診て貰おうと病院に連れて行ったら、体重が3.5kgまで減っていてびっくり。

ちゃんと食べるようになったのに、どーして痩せ続けてるの?

それでも先生はKENの復調を喜んでくれ、「よく頑張ったね」と褒めてもらって、胸の湿疹も治っているので、引き続きよく食べさせてあげるように言われる。

いつもの心臓のお薬ももらいに行ったんだけど、新しい薬が出て、同成分でサイズが小さくなったので飲ませやすそう。
     kusuri9.jpg
前は1ヵ月分ずつもらっていたのに、最近は15日分とか20日分しかくれない。
もしかしてKENがそんなにモタナイとでも思っているのだろうかと訝ってしまう...


元気になって、何かおねだりする時の目がキラキラに戻ったし、
   ken768.jpg

ヘケって笑顔も見られるようになって嬉しい
ken769.jpg

このまま頑張って夏を乗り切って欲しいな。

体調復活のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサーサイト
体調が急変
先週の火曜日まで、ちゃんと自分で座ってご飯をパクパク食べたり、
    ken760.jpg

オムツをしているのにちゃんとトイレまで行っておしっこできていたKENなのに...
      ken761.jpg

8日水曜夜からご飯を食べなくなり、

木曜朝から下痢が止まらず、

ぐったり伏せてしまったまま、顔をあげる元気も無くなって、

何も食べず、水も飲みに出てこなくなってしまいました。
      ken762.jpg

ホントにくったり、手足も力なく冷たくなっていたので、このまま死んでしまうんじゃないかと本気で泣きそうになりました。

土曜朝一に病院に連れて行って、補液点滴と下痢止め、整腸剤の注射をされました。
    ken763.jpg

体重は3.6Kgにまで減っていて、先生も心配そうでした。

歳のせいで胃腸が弱りやすくなっているそうで、暫く点滴で水分と栄養補給をして胃腸を休めて治していくしかないそうです。

自分で食べるようになるまでが勝負との事で、後はKENの生命力次第。

加えて急性湿疹が広がっていて、咽のまわりをばっさり剃られて、ヒサンな姿になっちまいましたよ...
     ken764.jpg

免疫力が落ちているからだそうで、毛を剃っておかないとどんどん広がってしまうそうなのでしょーがない。

弱り目に祟り目。

どうか早く良くなっておくれ、と見守ることしかできませんでした。

心臓のお薬だけは飲ませておくよう言われて、薬だけは蜂蜜に混ぜて流し込み、何も食べないKENの点滴に通うこと4日。

月曜の夜からようやく何か食べたい感じに訴えてきて、ヨーグルトを3,4口食べるようになりました。

整腸剤の飲み薬をもらって、心臓の薬と一緒に1日2回飲ませるように言われ、蜂蜜と一緒に流し込んでいます。

ずっと寝続けていたKEN
     ken765.jpg

昨日からようやく少し元気が出てきて、ミルクを飲むようになり、自分でトイレに行ったり、水を飲みにきたり、涼しい所に自分で移動して寝るようになってきました。
      ken766.jpg

そして今回も久々食べ出した食事は「ハツ」でした。

鶏の心臓に助けられてるKENの心臓。

食物連鎖の妙を感じます...

今回も持ち直してくれたKENの生命力に感謝です

胃腸が弱りやすいKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

できないことが増えてきて...
お誕生日後、食欲はどんどん復活して、お昼と夜としっかり2回ご飯を食べるようになりました。

おかげで体重も少し増えて 3.9Kgになりました。

食欲が戻って体力が戻ったとは思うんだけど、脚の筋力は弱ってくる一方で、座って食事ができなくなってきました。

はじめは立って食べ始めるんだけど、すぐに前足がカックンとなって、つんのめるようにお皿のほうに倒れて、そのまま寝そべったまま食べることになってます。
   ken755.jpg

        ken756.jpg

台の高さを上げたり下げたりしてみたけど、どの高さでも倒れこむのは一緒で、低くして寝そべって食べるほうが楽なようです。

何とも不憫な感じではありますが、どんな体勢でも自分で食べてくれる意欲があるのは尊重したいと思います。

夜は薬を仕込まないといけないので、一口ずつ食べさせていますが、最初はお座りして上を向いて食べていてもすぐへたり込んで寝そべってしまいます。

さらに鶏肉や牛肉だと小さく切っただけでは食べなくて、私がかなり噛み砕いたものを丸めて食べさせるという鳥のヒナ状態。

フードプロセッサーの購入を真剣に考えていますが、量が非常に少ないだけに買うほどのものでもないかな、と。(私が鶏肉苦手なのでツライんですが...)


脚の老化は遂にトイレまで行き着けないほど進んでしまい、2,3歩トイレ方向に歩き始めてへたってはもうそこでジャー...

トイレに行こうという意思はあるものの、もう脚はついてこないし、たどり着くまでの我慢もできなくなってしまってます。

床に粗相してしまったのを知らずに、母が踏んで滑って転んでしまったという事故もあり、

遂にオムツ生活が始まりました。
    ken757.jpg

オムツをしても特別嫌がることは無くなりましたが、やっぱりちょっと不機嫌?
      ken758.jpg

のほうはかろうじてトイレまで行ってするんですが、きばっている途中でこけてしまうので、結果悲惨な状態になってしまいます。

尻尾をあげて腰を支えてやってさせる介助が必要です。

色々できないことが加速的に増えてきて、可哀想なこと、こっちが大変なことも多くなってますが、変わらない可愛い寝顔と笑顔を見ていられる幸せな毎日を続けていきたいと思う今日この頃です。
     ken759.jpg

マイペースで頑張ってるKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。