ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう、ほんとにありがとう
飼い主のわがままに3日間応えてくれていたKEN

2015年9月25日 午前7時55分頃に、眠るように息をひきとりました。

17年3ヶ月と15日の犬生を立派に全うしてくれました。

本当に本当によく頑張って、私たち家族に最後の覚悟を固める時間をくれて、最期を見守らせてくれてありがとう。

ほんとに、ホントにありがとうね!

大往生のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
  にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
長きに渡り応援頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト
今日がヤマかも
朝3時ごろまで下痢が止まらず、泣いていたKEN

その後下痢止めが効いてきたのか、スースーと寝息をたてて寝始め、7時過ぎまで寝ていた。

7時過ぎにまた泣き出して、下痢便を出し、ゴボッと戻してしまう。

9時に病院に連れて行って、静脈点滴のため夕方まで入院させる。

会社を早退して7時に母と一緒にKENを迎えに行くが、酸素室で点滴を受けているKENの姿に愕然とする。

朝のKENとは別犬のように、更にぐったりしていて見るからに瀕死常態。

入院後は元気になっているものと思っていたのに。

先生の説明を受けて、事態の厳しさを知る。

静脈点滴をしているにもかかわらず、腎臓の数値があがっているし、レントゲンを取ると肝臓がありえないくらい大きく腫れていて、胃が押しやられている状態と言われる。
この数日でそんなに悪くなっていたなんて...
はっきり、今夜「そのとき」が来るかも、と言われ、意識無くくったりしたKENを泣きながら連れて帰る。

1時くらいまで肩で早い息をして、今にも死んでしまいそうだったけど、2時前になって息の仕方が穏やかになってきた。

この死の淵からの復活はあるのだろうか?

もうKENにそれを願うほうが酷だろうか。

覚悟はしているけれど、まだお別れしたくないよ...

     ken788.jpg


生死をさまようKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
  にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
命の危険レベルの脱水症状
先週の金曜日に動物病院にKENを連れて行った際、大分良くなったのでもう注射は終了ですと言われて喜んでいたのに。

こんなに歩けるようになったんだよ、って動画をアップする用意をしていたのに。


日曜日から食欲が無くなり、月曜は何も食べず朝から6回の下痢、夜中はウロウロ歩き回って、夜明け前から痛さからか泣く様になって、1,2時間おきに下痢便を垂れ流すようになってくったりしてしまった。
ken785.jpg

普段めったに泣くことなんて無いKENの、聞いたことの無いような甲高い悲痛な泣き声に非常事態を感じて焦る。

火曜朝から寝たきりのまま、急に泣いては下痢便が漏れ、下痢止めの薬も吐き出し、夕方からは水を飲ませては戻すようになってしまった。
どうしよう、かかりつけの病院は木曜日まで休みだし、そんな猶予は無いのは明らか。
やばいぞ、これはと、救急で診て貰える動物病院をネット検索で探し、電話をしまくってやっと見つかった1件の動物病院。

1時間後の約束をして連れて行ったのが夜の10時。

状況を説明して、見た目でひどい脱水状態、生命状態にかかわるレベルだと言われる。
だったら早く点滴してよ、と思ったが、心臓病の持病があるのと、腎臓に異常が無いか調べてからでないとできないので、血液検査の結果をみてから点滴をしますと言われ、ぐったりしたKENを抱いて待つこと20分。
ズキズキ頭痛はしてくるし、私まで気分が悪くなり吐きそうだった。

腎臓の数値がかなり高め(BUN 94.4、CRE 2.7)だが、腎臓の治療をするほどの状態ではないそうで、明日の朝までもつ程度の皮下点滴+下痢止め、吐き気止め、ビタミン剤を入れてもらう。
心臓病のある子には目一杯の点滴が不可能とのことで、これでもギリギリらしく、もしかしたら....と最悪の事態もしょうがないとのこと。
明日の朝一で連れてくるよう言われる。
吐き気止めは即効性がある薬だからすぐ効くだろうけど、下痢止めのほうが効くのに時間がかかるらしい。
帰ってからも1時間おきに泣いてはまだ下痢が止まらず。

辛そうな泣き方にこっちが泣きそうになる。
寝返りを手伝ってやる以外どうしてやることもできず、スポイトでスポーツドリンクで口を湿らせてやる。

下痢止めが効いてきたのか、2時40分過ぎてからやっと寝始めたが、急に顔を上げてはハァハァいうので見守っているしかない。
ken786.jpg

お願いKEN、朝まで頑張って。
ken787.jpg


キケンな状態のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
  にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。