FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
ヘルニア再発
昨日は私、有休をとってお休みでした。

寝不足が溜まっていたのもあって、久々ゆっくりと昼過ぎまで寝ていました。

私が寝ている間はKENもつき合って寝ててくれるのですが、あまりにも起きるのが遅いと、そろそろ起きない?とばかり、手を伸ばして起こしに来ます。

今日はそれも無く、私が起こすまで寝ていました。

いつも通り抱っこして1階に連れて降りて、まずトイレにおしっこをしに行って、台所にまで来た、

が、その後のミルクのおねだりが無い。

KEN、ミルクは?」声をかけてミルクを入れた器を置いてやると、飲みに来たが2、3口飲んですぐに自分のベッドに入ってしまった。

え? どうした?

おしっこ→ミルク→巻きガム という毎日のお決まりコースが実行されない。

前の日の寝る前からちょっと様子はおかしかったのよね。

ベッドに入って寝てばっかり。

寝てばっかりと言うのはいつもの事なんだけど、何か変。

一応後は追って付いてくるけど、場所を確認したらすぐに自分のベッドに戻ってしまう。

水も飲まないし、ご飯も欲しがらない。

おかしい。

KEN、どーしちゃったの?

当然何も言ってくれないから、病院に行くしかない。

もしかした、又ヘルニアが出たのかも知れない。

今はちゃんと歩いてるけど、すぐに座ってしまうし、ベッドで寝てばかり。

   ken167.jpg


しかもヘソ天しない。

絶対おかしい。

フィラリアのお薬を来週もらいに行くつもりだったけど、もう今日行っちゃおう。

なのに、ったく、こんな時に車検で車が無いのよね!

速攻車屋さんに電話して、代車借りれないか聞いてみる。

「家族に急病人が出たんです!」と言ったら、「ちょっと車が大きくなりますけど良いですか?」と車屋さん。

何でも良いから今すぐ持って来て!と、持って来てくれたのが又ホントに大きなセダン。

チョー緊張しながら、慣れない大きな車でKENを病院に連れて行く。

食べない、飲まない、排便(大きい方)しない、すぐ座り込む、寝てばかりと、
昨日からの症状を先生に伝えて、
触診、レントゲン、血液検査をしてもらった。

どれも異常は無かったが、もしかしたらヘルニアが再発し始めているのかも知れないとのこと。

「ヘルニアの痛み止め注射をしておきますから、様子を見て下さい。これで数時間で元気になるようであれば、ヘルニアの治療を又していきますので、明日の朝、診せに来て下さい。」と言われて帰宅。

車の中が暑くなっていたので、帰りの車中ハァハァ、ヘケヘケうるさいったら。

家に帰ったらすぐにお水がぶ飲み。

暫くしてご飯の催促、食後すぐにどっかり

やっぱりヘルニアの再発だったのね...

恐るべし、注射1本の威力。

も~、心配したよ。

いつも通りのKENに戻って一安心。

それにしても、去年の頸椎ヘルニア発症からちょうど約1年。
1年ごとに壊れるの?
困ったなぁ~。

今朝仕事前に病院に連れて行って状況報告すると、また前回のように投薬治療を開始することに。

1日2回の錠剤を飲ますため、KENはスライスチーズをもらえて嬉しそうです。
(チーズに挟まないと飲んでくれないからね~)

    kusuri2.jpg


ちゃんとお薬飲んで、早く良くなっておくれ。

       ken168.jpg

病んでるKENに応援ポチお願いします→にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
KENちゃん、大丈夫ですか?

タイトル見て思わずドキッ!としてしまいました。完治する病気ではないので厄介ですよね。

今回は早期の治療で症状も軽そうなので
本当に良かったです。

KEN君、早く元気になってね~!!
2009/06/03 (水) 08:18:46 | URL | Pママ #-[ 編集]
Pママさんへ
ご心配頂いてありがとうございます。(Pママさんは体調良くなられましたか?)

やはり1回なると、気をつけていないと忘れた頃にやってくるんですね...
急に動かなくなってホントに焦りました。
また1ヶ月ほど集中して投薬治療ですが、本人はケロッとしてすっかり元気です。

元気は良いのですが、安静にしててくれないのが痛し痒し^^;)

今朝も雷が怖くて暴れ回ってましたe-16
2009/06/04 (木) 01:35:01 | URL | odessa #-[ 編集]
エミのことでは、お悔やみいただきまして
ありがとうございました。
家中エミの遺品が置いてあるのでそれを見るたび、涙しています。
15年一緒に生活していた、重みは想像を絶します。
これからは、しばらく、Kenちゃんに会いにいきますので、よろしくお願いしますね。
2009/06/04 (木) 12:23:11 | URL | odessaさんへ #L1x6umnE[ 編集]
ユズナベさんへ
エミールくんがいつも居た場所に目がいっては寂しい思いをされていることとお察し致します。(うちも前のワンコが亡くなった時がそうでした)
体は小さいけれど、いつも側に居てくれるだけでも家族にとっての存在感は大きいですからね。
まだまだお辛いかと思います。

KENも来週で11歳となり、私も「来たるべき日」を意識するようになってきています。
顔の白い毛が増え、白内障が出てきて、ヘルニアの再発、と寄る年波を感じずにはいられません。
一緒に居られる時間が出来るだけ長くありますようにと、祈るしかありませんが、毎日が楽しく過ごせるように、気をつけていきたいと思います。

更新が遅いブログで恐縮ですが、たまにKENの日常を覗いていただいて、少しでもゆずナベさんの笑顔のもとになることができれば幸いです。
これからもヨロシクお願いします。

> エミのことでは、お悔やみいただきまして
> ありがとうございました。
> 家中エミの遺品が置いてあるのでそれを見るたび、涙しています。
> 15年一緒に生活していた、重みは想像を絶します。
> これからは、しばらく、Kenちゃんに会いにいきますので、よろしくお願いしますね。
2009/06/05 (金) 19:12:35 | URL | odessa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ