FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
キャリーの愛する靴の写真集
映画の公開によって話題の「Sex and The City」

アメリカのテレビシリーズ開始から12年、ドラマ終了から4年も経って、

今更なんで映画化されるってまで人気なのか今イチ良く分からないのですが...

私も夜中にテレビでやってた吹き替えドラマは結構見てました。

舞台は大都会ニューヨーク、そこで生き抜くキャリアウーマン4人の恋と友情の物語。

ただ、同じ働くシングルウーマンとは言え、彼女達の生き方や考え方は全くもって別人種、別次元のもので、ほぼ共感出来る部分なんてNOTHING。

私には丸っきり理解出来ない彼女達の奔放なライフスタイルを面白可笑しく見ていただけ。

たまに女同士の深い友情に羨ましさを感じたりはしましたけど。

それにしても、そこまで男とセックスにこだわる意味がわからん、別世界の人たちのハナシって感じです。

また、バリバリのキャリアウーマン達の話ではありますが、何であそこまでファッションや食べ物や娯楽にお金が使えるのか?!

ま、働いている姿が殆ど描かれていないから、尚更どーやって、どれだけ稼いでるの?あんた達? と不思議でしょうがない。(←ドラマだって^^)

主役のキャリー、NYのライターってそんなにお金貰えるんかい?

印税どんだけ~?

どうしたら1足500ドルもするような靴がポンポン買えるのさ?

It's a miracle world...

そのキャリーが命懸けで愛している靴のブランドがManolo Blahnik (マノロ・ブラニク)。

高いヒールに斬新なデザイン。

確かに横から見ると美しいシルエットではありますが、これを履いて歩くなんてアンビリーバボーです。

私のようなファッション音痴はさておき、そんな美しい靴を愛して病まない人は世間には大勢いるようで、マノロの靴の写真集まで出ているのでビックリです。

"Blahnik by Boman: A Photographic Conversation"

靴のデザインが斬新なら、写真集も斬新で、普通に靴を撮って紹介しているのではなく、靴の中に花やリンゴを入れてみたり、赤いオマール海老に赤い靴を持たせてみたりと、結構アートな写真集となっています。




実際の靴を買うよりはお安くなってますので、ファンの方は目の保養にいかがでしょうか?

  興味が持てる本だったらポチッとね→にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ