ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ているだけでも楽しいテディベアの本
時代や国境を越えて根強いテディベア人気。昔から世界各国で色々なメーカーが特色あるベアを作っています。

その愛らしい素朴な可愛さに、ついつい買ってしまった、という衝動買いの人も多いのではないのでしぃうか?

かく言う私も何個か買ってしまいました。別にコレクターでも無いんですが、なぜか6個くらいあります(^o^)

その有名どころのテディベアばかりをメーカー別、年代別に分かりやすく写真紹介した本があります。

"The Teddy Bear Encyclopedia"

by P. Anderson
510ページ、英語。

「エンサイクロベディア」(百科事典)ってだけあって、かなりの情報が分かりやすく掲載されています。色々なテディの写真が沢山なので、絵本のように見ているだけでも楽しい一冊です。




テディベアと言えばドイツのシュタイフ社が有名ですが、ペキニーズのぬいぐるみも作ってたんですよ!全然かわいくないんだけど(爆)

たまにぬいぐるみのオークションカタログなんかに載ってますが、顔が猿っぽくて「欲しい」とは到底思えな~い...

テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
●タイプ番号/01:トリノ、02:ベースボールベア、03:サッカーテディ●サイズ(約)/全高【01】30cm、【02】兄28、弟15cm、【03】22cm●材質/ベア:ウールモヘア●重さ(約)/【01】360g、【02】兄255g、弟65g、【03】210g●シュタイフ社発行証明書付(01・02エディシ
2007/07/24(火) 08:08:48 | テディベアを攻める
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。