FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
聞こえてないの?
「ただいま~」

以前であれば、帰宅した飼い主を尻尾フリフリしながら迎えてくれたKENなのですが、

今は帰ってきてもこんな感じ。
   ken353.jpg

   ken354.jpg

ゆすって起こさないと気が付かない状態。



今年の始めごろからKENの耳が遠くなってきたのを意識していましたが、今やほとんど、イヤ、まったく聞こえていないようなのです。

ここ1ヶ月くらいで急に聞こえなくなったみたいです。

数ヶ月前までは「ピンポーン」と鳴ると玄関に私より先に出て行っていたのに、最近はインターホンが鳴っても聞こえていないのか、何の反応も無く寝ている状態。

大好きだったゆで卵も、カンカン大きな音を立てて割っていても気が付きません。

大きな声で呼んでみても、気が付きません。

最近の写真にカメラ目線のKENが多くなっていたのにお気づきだったでしょうか?

デジカメの起動音が聞こえていないから撮れていたんです。

以前はどんなにそっとカメラを起動させても察知されていたのでこっちを向かなかったのですが、今はそばでカメラを起動させても気が付きもしません。
    ken355.jpg

     ken356.jpg


歳だから仕方ないのかも知れませんが、もう私の言っている事が何も聞こえていないのかと思うと悲しくなります。

KENがいるのは、まったく音の無い静けさの世界なのでしょうか。

よく眠るのは、睡眠を邪魔する音がまったく聞こえないからなのでしょうか。

声でのコミュニケーションが取れない分は、何で補えば良いのでしょうか?

元来あまり触られたり抱っこされたりするのが好きじゃないペキニーズ魂?を持ったKENに、むやみなボディランゲージは嫌がられるし...

今はKENとのアイコンタクトに頼るしかない状態です。

まだ目が見えている間は。

見た目やちょっとした仕草は何時までも子供なのに、寄る年波に抗えない虚しさと寂しさを覚える今日この頃です。

見た目は若いKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
odessaさんの気持ちよ~く分かります!!
最近何かにつけて老いを感じるコラージョンの変化を見ていると
犬に与えられた寿命の短さを恨めしく思ってしまう今日この頃の私。

KENちゃん同様に元々猫っぽいコラージョンでしたがそれが益々顕著に
なってきて頑固度もアップ。
耳もかなり遠くなってるし足腰も弱ってきてるetc
考えると凹む凹む・・・。

でもだからこそ余計愛おしさが募るんですよね。
私にとってシニア犬のオーナーであると言う事は誇りであり
自慢でもあります。

KENちゃんもコラージョンも元気でもっともっと長生きして
くれます様に・・・!!




2011/11/30 (水) 10:00:43 | URL | Pママ #ElJgphU6[ 編集]
Pママさんへ
長年当たり前のように毎日一緒にいるのに、ここ1年で当たり前じゃ無くなったKENとの日常。
話しかけても、前のように首を横に傾げてくれなくなったのが淋しいv-292

ずっと元気な医者要らずの子だったのに、頸椎へルニア、血尿、角膜炎、食物アレルギー、難聴と、次々出てくるKENの変調に、うろたえるばかり。
これから増々体調変化に気を付けて、1日1日を大事にしていかねば、と思う今日この頃。

コラージョン君も、ピグモさんより長く元気でPママさん家族と一緒に居られるようにがんばれ~

2011/12/02 (金) 18:26:11 | URL | odessa #aIlGega6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ