FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
ようやく復活
11日の土曜日に再度KENを病院に連れて行きました。
   ken728.jpg

「何か食べるようになりましたか?」と先生に聞かれて、
「きのうの夜にハツを少し、」と答えたら
? って沈黙があって、
慌てて「鶏の心臓を焼いたものです。最近砂肝より好きなんです。」と言うと、
「へ~」って感じで笑われ、
「もどさなかったですか?」と聞かれ、
「吐くことは無かったです」と答えると
「じゃ今日は注射だけにしておきましょう」となりました。

点滴代わりの栄養注射と下痢止めの注射をされて、入院することなく帰宅。

その後も殆ど何も食べず、朝にミルクを少し飲んだ後はずっと寝てばかりの日が続いていました。
  ken724.jpg

      ken725.jpg

もう鼻も見えない位クッタリ寝てるので、このまま食べないで衰弱して死んでしまうんじゃないかと不安でした。

今回は食べない日が長く続いたし、体重もどんどん軽くなってきたのでさすがに怖くなってきた16日の木曜日、ようやくご飯を少し食べるようになりました。

牛筋を1キロ買ってきて2日間クツクツ煮込んでとったスープで雑炊をつくって、やっと食べてくれました。

その後はハムも食べるようになって、
ken726.jpg

よもぎ大福も食べて、

ささみジャーキーも食べるようになって

まだまだホントに少ししか食べないんですけど、着実に回復状況にあるKENです。
     ken727.jpg

日に日に元通りになっていくKENを見ていて、基本的に元気な子なんだなと、感心してしまいます。

あと2ヶ月弱で17歳となるKEN

脚はヨタヨタになっているのに、どんなに熟睡していても、ちゃんとトイレに歩いて行って用を足すし、

夜、定時になると自分の部屋に上がって寝たいと、傍に来て訴えるし、

頭もボケてませんよ。

頑張ってる16歳10ヶ月と9日のKENです。

もうすぐ完全復活のKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ