FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
体調が急変
先週の火曜日まで、ちゃんと自分で座ってご飯をパクパク食べたり、
    ken760.jpg

オムツをしているのにちゃんとトイレまで行っておしっこできていたKENなのに...
      ken761.jpg

8日水曜夜からご飯を食べなくなり、

木曜朝から下痢が止まらず、

ぐったり伏せてしまったまま、顔をあげる元気も無くなって、

何も食べず、水も飲みに出てこなくなってしまいました。
      ken762.jpg

ホントにくったり、手足も力なく冷たくなっていたので、このまま死んでしまうんじゃないかと本気で泣きそうになりました。

土曜朝一に病院に連れて行って、補液点滴と下痢止め、整腸剤の注射をされました。
    ken763.jpg

体重は3.6Kgにまで減っていて、先生も心配そうでした。

歳のせいで胃腸が弱りやすくなっているそうで、暫く点滴で水分と栄養補給をして胃腸を休めて治していくしかないそうです。

自分で食べるようになるまでが勝負との事で、後はKENの生命力次第。

加えて急性湿疹が広がっていて、咽のまわりをばっさり剃られて、ヒサンな姿になっちまいましたよ...
     ken764.jpg

免疫力が落ちているからだそうで、毛を剃っておかないとどんどん広がってしまうそうなのでしょーがない。

弱り目に祟り目。

どうか早く良くなっておくれ、と見守ることしかできませんでした。

心臓のお薬だけは飲ませておくよう言われて、薬だけは蜂蜜に混ぜて流し込み、何も食べないKENの点滴に通うこと4日。

月曜の夜からようやく何か食べたい感じに訴えてきて、ヨーグルトを3,4口食べるようになりました。

整腸剤の飲み薬をもらって、心臓の薬と一緒に1日2回飲ませるように言われ、蜂蜜と一緒に流し込んでいます。

ずっと寝続けていたKEN
     ken765.jpg

昨日からようやく少し元気が出てきて、ミルクを飲むようになり、自分でトイレに行ったり、水を飲みにきたり、涼しい所に自分で移動して寝るようになってきました。
      ken766.jpg

そして今回も久々食べ出した食事は「ハツ」でした。

鶏の心臓に助けられてるKENの心臓。

食物連鎖の妙を感じます...

今回も持ち直してくれたKENの生命力に感謝です

胃腸が弱りやすいKENにポチっとねにほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ