ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く飼い主を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけさっ(涙)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりぼっち...
KENが居なくなってから、

うちは火が消えたようにずっと寂しくって哀しくて、

でも毎日は当たり前のように過ぎて行って、

こんな毎日が続くんだと漠然と思っていたら、

母の病状が昨年末から悪化して、

先月ついにKENの元に逝ってしまいました。

私ひとり残して。



KENはまた母に会えて抱っこしてもらっているのかな?

       kenmam.jpg



私も会いたいよぅ。

さびしいよぅ。。。

     kenmam2.jpg

私も早く迎えに来てほしいな....
コメント
この記事へのコメント
odessaさん、お母様、KENちゃんについて行ってしまったんですね
ご冥福をお祈りします。

KENちゃんもお母様も大好きなご家族だったのに
odessaさんの行きたい気持ち、すごくすごく分かります
辛いですよね
人間それでも生きなきゃいけないのが辛いですよね

私も独り身なのでいつか本当にひとりぼっちの日が来ます
odessaさんのことが心配です

odessaさんを支えてくれる何かが、見つかりますように





2016/03/22 (火) 12:32:40 | URL | れいこ #-[ 編集]
お母様の訃報、驚きました。

お母様、きっと今頃KENちゃんと一緒にodessaさんの
事見守っていらっしゃるんでしょうね。

寂しくなってしまったけどどうか悲しみ過ぎて体調を
崩される事がありません様に。

ご冥福心よりお祈りいたしております。
        
             合掌
2016/03/28 (月) 10:33:35 | URL | Pママ #NkOZRVVI[ 編集]
れいこさん、Pママさん、ご無沙汰してます。
ご心配頂いて有難うございます。

色々な手続きに追われ、ようやく母の49日忌明け法要を終えて少し落ち着いたところです。

KENが居なくなって半年以上も経って、人生で初めてこんなに長い間ペキが居ない生活。そして独りぼっちの生活。
働いている間はお留守番が長すぎてわんこ飼えないし、KENの写真見て話しかけるしかないアブナイ人状態。
寂しい人生になりそうだ...
2016/04/09 (土) 02:23:40 | URL | odessa #HGVGnVH.[ 編集]
odessaさんお疲れ様です。
相続や名義変更など大変ですよね。

ワンコのことですが、パピーから迎えて看取るまでの約15年も一人暮らしでは不安を感じるようであれば、保護犬という選択技もあります。
が、多くの団体さんは単身者は不可だったり、可のところは後継人が必要だったりはします。
預かりボランティアという形であれば、一人暮らしでもされている方もいます。やっぱりワンコに触れ合っていたいようであれば、そういう方法もあると思いますので、お気持ちがあるようでしたら、探してみてくださいね。
2016/04/11 (月) 11:33:27 | URL | れいこ #-[ 編集]
odessaさん、お元気ですか?
あっという間に2016年も終わってしまいますね。
来年もどうぞお体に気を付けて過ごされてください。
2016/12/21 (水) 12:59:12 | URL | れいこ #-[ 編集]
れいこさんへ
お気づかいいただき有難うございます。

惰性で何とか生きてます、って感じです。
30年以上ずっとペキのいる生活だったのに、急にひとりぼっちになっちゃったんでね、まだ空虚感しかないです。

ただ生活のために働いて、職場と家の往復で暮れる毎日です。
慣れてきたと言えば慣れてきたんだけど。

何だかんだで、長いようで短かった2016年も終わりですか。

れいこさんもトコちゃんとよいお年をお迎えくださいね。
2016/12/26 (月) 05:15:31 | URL | odessa #HGVGnVH.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。