FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
「絶対安静」なんですけど...
6月12日、突然KENが動かなくなりました。

お昼過ぎてもベッドで寝たまま、

いつもの「朝一ミルク」のおねだりも無く、

お水も飲まず、

トイレにも行かず、

ベッドにあごを載せて寝てばかり。

また歯でも抜けたからショックを受けているのかと思っていたけど、

3時過ぎ、さすがにおかしい、とKENをベッドから出して「どーしたの?」と聞いてみるが答えてくれない。←当たり前^^;)

で、またベッドに戻ろうとするが歩き方がおかしい!

KEN!」ときつい目に呼んで近くに来させる。

びっこひいてる?

やはり歩き方が変!

5,6歩歩いて座り込んでしまった。

え?脱臼?

もう一度呼んで歩かせるが、腰が落ちた状態で右前脚をびっこひいてるような...

またすぐへたりこむ。

脚を4本ともグリグリ回してみるが、特に痛がる様子も無い。

またヨタヨタとベッドに戻ってアゴ載せて寝てしまった。

え~?どうしちゃったの、KEN

病院連れて行かなきゃ!って思ったけど、今日は(木曜)午後は休診!

何で今日なのよ~!

それからずっとベッドの中から動かない。

お水も飲まず、トイレも行かず、ご飯もおやつも欲しいって言わない。←こりゃ病気だ!

ブリブリ鼾だけは豪快にかいて寝てるけど、寝返りも打たずにアゴ載せたままの姿勢。

どこが悪いんだろう?

私何かした?

思いあたることが何も無いのですごく不安。

昨日まで普通に元気だったのに。

夜中にお弁当のサンドイッチを作っていても、ハムちょーだいって言いに来ない。←こりゃ完全におかしい!

今日1日何も食べてないから心配になって、いつもはおねだりされてもダメといっているハムを口元に持って行ってやると、食べた!

1口、2口、食べる食べる。2枚をペロリ。

食欲あるんだ....

お水も口元まで持って言ってやるとべチャべチャ飲んだ。

どーして動けなくなっちゃったの?KEN

夜が明けるのが長かった。

朝一番、出勤前に母とKENを病院に連れて行く。

先生に昨日の様子を伝えて、四肢の触診と歩行チェック。

尻尾を落として、後ろ足も縺れるように5,6歩歩いてへたりこむKEN

高いところからジャンプしたり、激しい運動してませんか?って聞かれたけど、そんな事しないです!

レントゲンを撮ってもらっても骨には異常なし。

先生の診断は「頚椎のヘルニア」。

へ?ヘルニアって!

老化からなるものだし、なりやすい犬種でもあると言われた。

にわかには信じられない。ヘルニアになりやすい犬種って....

だって、前のペキ2匹も14才以上生きてたけど、ヘルニアなんてならなかったよ~!

しかも首のヘルニアは前脚にも、後ろ脚にも影響して麻痺が起こるって...

え~? もう歩けなくなるの?

まだ首を触っても痛がったりしないし、歩ける段階だから、注射して様子をみましょう、とのこと。

で、明日の朝また診せてください、とKENのお尻に痛み止めの注射を1本。

注射が効けば動けるようになるけど、絶対安静で、激しく動き回らせないように言われて帰宅。

車中もへたりこんだままのKEN。

大丈夫なんだろうか?このまま立てなくなっちゃうんだろうか?

ちょっと~、2日前のお誕生日にこれからも元気でね、って言ったばっかりじゃないかぁ~。(涙)

KENは母に見てもらって、私は出勤。

出掛けるとき、ヨタヨタと歩いてきて玄関まで見送ってくれたKEN

も~、大人しく寝ててよ。

後ろ髪を引かれる思いで会社に出掛ける。

KENのことが心配で、出勤途中の電車の中でも、会社についても、ついつい涙が出てくる。

仕事に集中できなくて、ミスして上司に怒られるは、残業になるは、

も~、大声で泣き出したい気分だった。

10時ごろの帰宅となり、心配してたKENは朝より元気に歩いて玄関までお迎えに出てきてくれた。

母いわく、お昼からはいつも通りに自分でお水も飲んで、ご飯も食べて、どっかりもしたそうな。

嘘みたいに動き回ってるって。

良かった~。も~、2度と立てないのかと心配したよ~。

翌朝、再度病院に連れて行って、また注射を打たれる。

明日からは投薬で治療していきますから、と1週間分のお薬をもらう。
    kusuri.jpg


朝晩飲ませて、お薬がなくなる前に又来てくださいと言われた。

良かった、薬で治るんだ。

ちゃんとお薬飲んで、安静にして、早く元気になってね、KENちゃん。

  ken84.jpg


それから3日間、スライスチーズに薬をはさんで、上手に飲んでもらってます。

もう殆ど歩行にも支障がなくなって、以前のKENに戻ってますが、それがまたコワイ。

元気なのは良いけど、まだ首に爆弾を抱えている状態。

なのに、顔と頭を床やベッドに擦り付けて激しくもんどり打つ、あの「嬉しい」表現は止めて~。

首に負担がかかるでしょ!

あなた、まだ絶対安静の病犬なんだから!

親の心子知らずで、も~毎日ハラハラの今日この頃です

   ken83.jpg

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
KEN君、経過は如何ですか?
うちの仔(12歳)は椎間板ヘルニア。KEN君の事他人事とは思えず心配しています。
散歩に出るなりいきなり座り込み私を見上げた時の不安そうな顔今でも忘れられません。10日程サークルの中に軟禁!?してました。現在症状は出ていませんが完治する病気ではないので不安は常にありますよね。
どうぞKEN君もお大事になさって下さい!!
2008/06/18 (水) 10:26:13 | URL | ガーコ #ElJgphU6[ 編集]
ガーコさん、こんにちは~。
ご心配戴きありがとうございます。
ガーコさんのワンちゃんも椎間板ヘルニアと闘病中なんですね?お薬を毎日飲ませているんですか?

ホント、ある日突然なってしまってビックリ&ショックですよね。

ついつい甘やかして太り過ぎにしてしまったこと、おもちゃの引張りっこでブンブン振り回したこと、スゴク反省してます。
長く飼っているだけで、ペキニーズのことをもっと勉強していればよかったです。

お薬が効いているせいか、もう以前通りのKENです。

うちの狭い家は段差やソファーなど無いので、ケージやサークルに入れずに普段通りにあちらこちらでベターッ寝ています。

今週はできるだけ有休を取って様子を監視しています。

ガーコさんのわんちゃんもお大事に、です。
2008/06/18 (水) 16:58:23 | URL | odessa #-[ 編集]
odessaさん、こんばんはー。

遊びにこなくてごめんなさい。。。
KENちゃん、なんか大変なことになってるみたいでびっくりしたです。。。

うちと全くおんなじ症状。。。
元気ない、ご飯食べない、水も飲まない
動かない。。。
抱っこしようとしたら怒ったです。。。
何がなんだか分からなかったです。
とても怖かったのを覚えています。
ヘルニアって急にくるから。。。
ポワロの場合すでに手遅れ。。。
椎間板の箇所は3、4箇所もあって
歳で麻酔にも絶えられない状態だったのでお薬で抑えることも手術も出来ず
でしたよ。
ペキやダックスには多い病気みたいですよね~。
ママさんの気持ちが手に取るように
分かるです~。
でも注射してお薬飲んで今は元気に
してるですね。良かったですー。
なんだかごちゃごちゃな書き込みで
ごめんなさいです。。。
KENちゃん、あまり動きまわらないようにしてね。
2008/06/26 (木) 23:05:32 | URL | おぽわ #-[ 編集]
こんばんわ~、おぽわさん。

ホント、突然だったのでこっちの腰が抜けそうでした。

ポワちゃんも「昨日までは元気だったのに」ってパターンでしたか?

怖いですね、ヘルニアって。

何の前触れもなくやってくるし、本人は何も言ってくれないからオロオロするばかりでした。

今はお薬を切らさないように、過激な運動をさせないように、油断したらすぐに悪化しますよと、お医者さんに言われています。

お薬が効いているせいなのか、KENは以前通り元気に動き回って、涼しい所に移動してはゴロゴロしているので、治ったかのような錯覚に陥りますが、ヘルニアって完治はしないんですってね。

ブラッシングとか、お尻洗ったりとか、耳の毛をくぐる時でも腫れ物にさわるような扱いで、気を使います。(汗)

2008/06/27 (金) 02:42:32 | URL | odessa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ