FC2ブログ
ペキニーズと本が好きーっ
10数年洋書の輸入・販売をしてきた管理人が、独断と偏見でお薦めの洋書をご紹介します。 昼も夜も働く私を癒してくれるのはペキニーズのKENちゃんだけだったのにぃ(涙)
雪の結晶の写真集
12月も後半となり、段々と寒さが厳しくなってきました。

まだ関西に雪は降っていませんが、これからクリスマスを迎える頃にチラチラくらい降ってくれればロマンチックで良いですよね。(あまり降ると通勤に困る^^;)

さて、雪って降り過ぎると迷惑この上ないのですが、1粒1粒の雪って天から降ってくる自然の芸術品なんですよ。

雪の結晶、誰でも小さい頃に手袋の上についた1粒の雪の形に目を丸くしたのではないでしょうか?

よ~く見ると、不思議な六角形をしているんですよね。

キラキラしていてきれいでしょ?

溶けてしまうのがもったいない、って思いませんでしたか?

そう思う人は沢山いるようで、はかない命の一片の雪の結晶を1冊の写真集にしている人がいます。

そしてそのお手軽版ミニ写真集がよく売れています。

「一片(ひとひら)の雪」って英語で「Snowflake」って言います。スノーフレーク。

コーンフレークじゃないですよ。(笑)

美しいスノーフレークの神秘的な結晶。雪の結晶のロマンチックな写真集、「The Little Book Of Snowflakes」

洋書だけど、英語の苦手な人でも写真の美しさに溜め息の出る1冊です。

15cm四方のミニ写真集でお手軽価格なので、お友達やお子様へのプレゼントにも喜ばれると思いますよ。

アマゾンで1500円以上にならない時、雑誌等の購入時に一緒にいかがですか?

The Little Book Of Snowflakes

価格:¥ 760 (Book)

>>もっと詳しく見る
 


  興味が持てる本だったらポチッとね→にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
もっと一杯雪の結晶を見たい、という方はこちら↓をどうぞ。

ミニ写真集の元となった写真集です。

The Snowflake: Winter's Secret Beauty
Patricia Rasmussen

>>もっと詳しく見る
 
 

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
odessaさん、こんにちはー

ふふ。確かに雪が積もっちゃうと通勤が・・・ですよね。
我が家が利用している電車は雪の影響だけでなく強風や大雨だけでも
止まってしまうので大変で面倒です(苦笑)

うんうん。去年だか一昨年だか忘れたですけど手のひらに
降ってきた雪を乗せてガン見したらきれいな形をしてたので
感動したのを覚えてるですよ。
確かに不思議ですよね~。どしてこんな形になるの!?って。

こんな素敵な本があるんですね~。
是非、子供たちにも見てもらいたい1冊です~。
2008/12/22 (月) 13:54:24 | URL | おぽわ #-[ 編集]
こんにちは~、おぽわさん。

雪は出来る時の温度や湿度の条件なんかによって、様々な結晶が出来るとか、小学校の理科で習ったよーな気がするんだけど、きれーに忘れちゃったv-356

好奇心旺盛な子供たちには英語も気にならないでしょうね。
2008/12/23 (火) 01:50:40 | URL | odessa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
copyright © 2005 ペキニーズと本が好きーっ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:ペキニーズ